成年後見手続き


 成年後見制度は、認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力が不十分な方が、判断能力が不十分でない方と同じく主体的な人生を歩み、安心して暮らせるよう法律面や生活面で支援ないし保護する仕組みです。

 具体的には、利用者の収支の管理、不動産や預貯金などの財産管理・処分、介護サービスや施設入所契約の締結、遺産分割協議、利用者自ら契約してしまった不適切な契約の取り消し、利用者の収支計画書や財産目録、業務報告書を裁判所などへ定期的に提出するなどのことを、成年後見人が利用者の意思や状況に配慮し、その権限に基づき職務を行います。

 成年後見人制度のご利用を検討の方、また、家族の中で判断能力の低下が見られるために、ご自身で預貯金の管理や必要な契約の締結が難しいなどお困りの方がいらっしゃいましたらぜひご相談ください。申立て手続きを全面的に支援いたしております。また、申立ての際に当職が後見人の候補者になることもご相談に応じます。


費用(目安)


後見人選任にかかる申立書作成:100,000円程度

 

※消費税、登録免許税、

収入印紙代、予納郵券等の実費、

手続きに付随する費用、

日当交通費は別途となります。

上記は目安の金額になります。

お見積りは無料ですので

下記フォームよりご予約ください。


司法書士 松本 壮巨(まつもとたけお)

 

・昭和49年生まれの上尾育ち

・浦和高校、早稲田大学法学部卒

・平成16年司法書士試験合格

 司法書士補助者を経て

 

◯平成20年司法書士登録

 勤務司法書士を経て

 

◯平成31年事務所開業

 

地域に根差し信頼される

司法書士として、

依頼者の立場にたって

誠意をもって

親切丁寧に対応いたします。

是非お気軽にご相談ください。


ご相談フォーム


下記よりお申し込みいただきますと

司法書士 松本壮巨より折り返しご連絡致します。

お見積り・ご相談は無料です。

メモ: * は入力必須項目です